stag_beetle_japan

クワガタ飼育・採集を中心に自身の趣味・日常を綴ります 

ズベールホソアカクワガタ ブリード開始

ズベールホソアカクワガタ(Cyclommatus zuberi). フィリピン共和国ロンブロン州シブヤン島 Magdiwang産 CBF1.

f:id:kohya0727tj:20190623162039p:plain

(Wikipediaより抜粋) 

ロンブロン(ROMBLON)州は島嶼国であるフィリピン共和国の中央部にあり、今回ブリード個体の産地であるシブヤン島は、2058Mのグイティンーグイティン山を擁し、淡路島や屋久島を一回り小さくしたくらいの面積(445km2)の島です。地史学的には隔離され続けてきた島で生物学者からは東洋のガラパゴスと呼ばれ、勾配のある山が開発を阻み豊かな森林が残っているため、未だに新種の動植物が数多く発見されているようです。まぁ本種はフィリピン各島に分布する一般種ですが、ここシブヤン島産が大型化する傾向があるので、ホソアカ好きブリーダーの中では一定の人気はあるようです。地味ですけど。

 

さて、今回の飼育種紹介。

♂52mm. 2019年4月上旬羽化。未後食。

f:id:kohya0727tj:20190624012550j:image
f:id:kohya0727tj:20190624012543j:image
f:id:kohya0727tj:20190624012558j:image

ギネス個体は野外採集品で73mm、ブリード品は64.3mm. 真剣に累代している人が少ないのか何らかクセありで難しいのかどっちなんでしょう。

f:id:kohya0727tj:20190624012610j:image

横アングル。

f:id:kohya0727tj:20190624012546j:image

頭部が広い範囲で窪む点が本種の特徴の一つ。

f:id:kohya0727tj:20190624012554j:image

この個体は若干グリーンが入っています。微毛なかったら絶対に人気出るはずなんですがねぇ。

f:id:kohya0727tj:20190624013025j:image

f:id:kohya0727tj:20190624013051j:image 

♀26mm. 2019年3月中旬羽化。未後食。

黒に茶色に若干のメタリック感がしてガチャガチャした感じ。お世辞にも綺麗とは言えません。ちなみに♀ちゃんは微毛無く、パイ○ンっす。

 

極端な低温種ではないとは思いますが、20度‐22度帯のブリ部屋で管理し後食を待ちたいと思います。あと3か月は静観かな。