stag_beetle_japan

クワガタ飼育・採集を中心に自身の趣味・日常を綴ります 

パリーフタマタクワガタ(スマトラ亜種) ブリード開始

パリーフタマタクワガタ(Hexarthus parryi paradoxus).

本学名よりも和名であるセアカフタマタクワガタの方が慣れ親しんだ名前なのでしっくりきます。

今回ブリするのは最もポピュラーなマレー半島スマトラ島亜種であるparadoxus.

paradoxusに加えてインド北東部産原名亜種のparryi、ボルネオ/カリマンタン島亜種のelongatus、ミャンマー・タイ産亜種のdeyrolleiと計4タイプに分類できます。

f:id:kohya0727tj:20190529134147j:image

各亜種の生息域はこんな感じ。本種のwikipedia英語版を見ると生息域にベトナムラオスカンボジア、ジャワと記載があるのですが、日本での流通は確認できませんでした。ラオスあたりにはdeyrolleiとか居そうな気がするけど...

 

以下、今回ブリ個体紹介。

f:id:kohya0727tj:20190529134107j:image

スマトラ島 ベンクール州産 WD ♂ 87mm. 80mm超えてくると威圧感ありますねぇ。

f:id:kohya0727tj:20190529134248j:image
f:id:kohya0727tj:20190529134244j:image

この巨大なコブは何のためにあるのかねぇ。

f:id:kohya0727tj:20190529134308j:image 

セアカの上翅を見るとなぜかFenderのギターカラーを連想してしまう。

f:id:kohya0727tj:20190529134325j:image

横アングル。色合いといい、形といいゼットンみたい。

f:id:kohya0727tj:20190529134553j:image
f:id:kohya0727tj:20190529134550j:image

安定のかっこよさ。 

 

f:id:kohya0727tj:20190529134638j:image

同産地産 WD♀ 48mm. 体重もしっかり乗っているので未産卵個体かと。爪のかかりも申し分ありません。 

 

本種は寿命も長いので、気長にブリします。

引っ越し完了する8月上旬ごろにペアリング、産卵セットを組む予定です。