stag_beetle_japan

クワガタ飼育・採集を中心に自身の趣味・日常を綴ります 

メタリフェルホソアカクワガタ (ブルータイプ) 割出

メタリフェルホソアカクワガタ(Cyclommatus metalifer finae) ペレン島産 WD. ブルータイプの割出を行いました。

f:id:kohya0727tj:20190503010424j:image

セット組んでから1か月半程度でケース壁面に初令幼虫を数頭確認。25℃の設定の温室で管理しており孵化までのレスポンスも早かったようです。

f:id:kohya0727tj:20190503010450j:image

全部で20頭の初令幼虫を回収。爆産とまでは至らなかったものの、まずまずの結果。

f:id:kohya0727tj:20190503024840j:image

♂はまだまだ元気です。

f:id:kohya0727tj:20190503010538j:image

♀はヘロヘロな感じでいつお迎えが来てもおかしくない状態です。投入時点で覇気がなかったので心配していましたが、よく頑張ってくれました。

雌雄判別が現時点では難しいため、2週間程度、90CCのプリンカップで養生させてから800CCの低添加マット詰めした瓶に投入し、3か月程様子を見てから♂であれば1500CCへ交換、♀であればそのまま羽化まで持っていく予定です。経過の注意点としては、羽化ズレが怖いので夏場でも20度を切る程の低温をキープさせ管理することでしょう。

 

過去記事はこちら。

www.stag-beetle-japan.com