stag_beetle_japan

クワガタ飼育・採集を中心に自身の趣味・日常を綴ります 

カウピホソアカクワガタ ブリード開始

カウピホソアカクワガタ(Cyclommatus kaupi). 西パプア州アルファック山産. CBF1.

f:id:kohya0727tj:20190417125633j:image

体長は50mmもないものの、メンガタクワガタのような突出した頭部形状と、大顎の内歯のせり出しが特徴的な造形美に富んだクワガタです。

f:id:kohya0727tj:20190417125705j:image
f:id:kohya0727tj:20190417125711j:image

サイズを超えた迫力を感じます。

f:id:kohya0727tj:20190417133316j:image

メスはメタリフェルと雰囲気がよく似ています。

 

ニューギニアソロモン諸島周辺には、本種に加えて、

プルケルスホソアカ、

マルガリータホソアカ、

バインライヒホソアカ、

ゲストロホソアカ、

スぺキオススホソアカ等、

いわゆるオオズ(大頭)系と呼ばれる6種からなるグループが生息しています。現代まで分断され続けた島嶼エリアに生息するクワガタだからこそ独特な顔をしているのだと思います。

 

雌雄ともに2月下旬割出、既に後食済なので、あと1か月ほど十分にゼリーを食べさせてからペアリング、産卵セットを組みます。