stag_beetle_japan

クワガタ飼育・採集を中心に自身の趣味・日常を綴ります 

ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ ブリード開始

ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ (Allotopus rosenbergi).

インドネシア 西ジャワ ハリムン産. 現地飼育品(WF0). 3/24通関.

f:id:kohya0727tj:20190411235802j:image

f:id:kohya0727tj:20190411235806j:image

f:id:kohya0727tj:20190411235815j:image

♂74mm.

f:id:kohya0727tj:20190411235915j:image

体長が70mmを超えてくると迫力が増しますねぇ。大顎の先端が三又に分かれます。

f:id:kohya0727tj:20190411235930j:image

上翅に皺がありますがペアリングには影響しないでしょう。後食しています。

f:id:kohya0727tj:20190411235951j:image

♀52mm

爆食中で邪魔するのも忍びないと思い、ケツ写。

 

羽化日が不明であるものの、現地飼育品は体が固化してすぐに出荷しています。従って、通関日を起点にペアリングを考えればOKです。羽化後2-3か月は成熟に必要なので、ペアリングは7月を予定します。それまでの間、成体が落ちないよう、温度管理等、万全の注意を払いたいと考えています。