stag_beetle_japan

クワガタ飼育・採集を中心に自身の趣味・日常を綴ります 

パプアキンイロクワガタ 羽化を確認

パプアキンイロクワガタ(Lamprima adolphinae). 蛹室が菌糸に侵されかけていた個体が羽化しました。

f:id:kohya0727tj:20190309213407j:image

f:id:kohya0727tj:20190309213539j:image

 

背面はパープル色、腹はブルー色が出ていて綺麗...しかし、ちっさ!!パプキンにしては大容量の500cc容器を使っていたのに..泣

パプキンって菌糸との親和性が低い種な気がします。サイズもマットと変わらない上に初令は落ちやすいですし。今回は在庫の関係で仕方なく菌糸飼育しましたが、断然マット、と再認識しました。

 

過去記事はこちら。

www.stag-beetle-japan.com