stag_beetle_japan

クワガタ飼育・採集を中心に自身の趣味・日常を綴ります 

レギウスオオツヤクワガタ CBF2 菌糸瓶へ投入

レギウスオオツヤクワガタ(Mesotopus regius)カメルーンCB.

f:id:kohya0727tj:20190302032422j:image

先月初旬に割り出しを行い13頭回収していました。

www.stag-beetle-japan.com

 孵化後間もない個体ばかりでしたので、割りカスをミキサーにかけ、90CC程度のケースをひとまとめにして100均で購入したプラケースに入れ、温室にて養生していました。

f:id:kohya0727tj:20190302032406j:image

13頭中全頭の生存を確認。孵化さえ出来れば丈夫な種類だと思います。若干メスに偏っているかなぁ。

f:id:kohya0727tj:20190302032438j:image

800CCのカワラ菌糸ボトルへ投入します。去年の12月初旬に月夜野きのこ園さんの菌糸ブロック購入し、自ら手詰め。タランドゥス・レギウスは比較的菌糸の活動が落ち着いたものを好むので、3か月寝かしておきました。

 

食い上げが早い種なので、次回交換は2か月後を予定、オスで2300CC、メスは1500CCを予定しています。

f:id:kohya0727tj:20190302032603j:image

 

今のうちに菌糸瓶の作成に励みます。月夜野きのこ園さんの菌糸ブロックに生オガをかさ増したケチケチ菌糸瓶、もとい高コスパ菌糸瓶です。こちらは改めて紹介します。

 

過去記事はこちら。

www.stag-beetle-japan.com

www.stag-beetle-japan.com

www.stag-beetle-japan.com