stag_beetle_japan

クワガタ飼育・採集を中心に自身の趣味・日常を綴ります 

チベット産 ティティウスヒラタクワガタ

ティティウスヒラタクワガタ (Dorcus tityus). チベット自治区メンリン県産 CB.

幼虫3匹を購入。

2令初期。雌紋が確認出来なかったので少し不安ですが、頭部の大きさから雄2頭、雌1頭かと。

f:id:kohya0727tj:20190222092711j:image

f:id:kohya0727tj:20190222092726j:image

f:id:kohya0727tj:20190222092739j:image

雄は月夜野さんのカワラ菌糸を500ccに手詰めしたもの、雌はキノコマット800ccへ投入。

雄は2-3ヶ月後に800ccのカワラ菌糸のリレー。雌は1本返し。

きのこMat50L(昆虫マット・発酵マット
 

f:id:kohya0727tj:20190222093241j:image

f:id:kohya0727tj:20190222093246j:image

投入後は1-2日ティッシュで蓋をして様子を見ます。特に菌糸は幼虫を投入すると再活性化することが多いので、通気性確保の観点からやっています。

 

なお、当記事ではティティウスヒラタで紹介していますが、購入元ではウスバオオクワガタ(Dorcus lineatopunctatus gaoligongshanus)となっていました。でも親虫の写真を見ると頭楯の形状から明らかにティティウスです。まぁ、無事羽化してから改めて、ですね。