stag_beetle_japan

クワガタ飼育・採集を中心に自身の趣味・日常を綴ります 

フィリピン パラワン島産 パリーオオクワガタ ブリード開始

パラワンパリーオオクワガタ (Dorcus ritsemae curvus).

f:id:kohya0727tj:20190202001410j:image

f:id:kohya0727tj:20190202015002j:image

フィリピン共和国パラワン州ガントン山産 WD. ♂57mm. 識別番号DRCWDM001.

大歯型でも内歯は前方にせり出さず、大顎の中間で真横に出る感じ(内歯が前方に位置する変異も稀にあるようです)なので、中歯型と小歯型の中間くらいでもパラワンパリーっぽさが出ていますね。加えて前胸板が他亜種同サイズに比べて若干太めであることも特徴です。

f:id:kohya0727tj:20190202001327j:image

♀33mmくらい。識別番号DRCWDF002.

ノーコメントで笑。メスは他亜種との差異が私には分かりません。西ジャワ産と東ジャワ産の♀を同定出来る神様がいるみたいですが、私には到底不可能です。

ガントン山は標高が1780メートルほど。本種は、私がこれまでブリードした他亜種と比較して最も低地に生息している種になります。管理温度は中低温くらいで良いでしょう。

f:id:kohya0727tj:20190202001450j:image

ゼリー爆食しているのですぐにペアリングさせます。