stag_beetle_japan

クワガタ飼育・採集を中心に自身の趣味・日常を綴ります 

ブリード キンオニクワガタ マット交換

キンオニクワガタ(Prismognathus dauricus)のマット交換。

www.stag-beetle-japan.com

www.stag-beetle-japan.com

 

初齢-2齢で割出を行い、250CCプリンカップにモンスターの夏菌マットに投入してから2.5か月が経過。側面から覗いている幼虫を観察すると、3齢初期程度の幼虫が見えており、その体躯は250CCプリンカップには少し窮屈と思えるほど大きなものです。

f:id:kohya0727tj:20181225224618j:image

急遽、我が家に残っていたマット(モンスターの一次発酵マット)を500CCクリアボトルへ瓶詰。5本分を詰めることができたので、1週間ほど養生させます。現在管理している19頭のうち、プリンカップ5個を抽出。マットか食痕か判別できないため、少々不安でしたが生存確認ができました。

f:id:kohya0727tj:20181225225216j:image

f:id:kohya0727tj:20181225225147j:image

丸々と太っており、平均2g程度でしょうか。順調に育ってくれているのは大変喜ばしいことです。体表に微毛が沢山生えているのを今回初めて知りました。

 

本種はなかなかカップ側面に姿を見せないので、生存確認でドキドキしてしまいます。

残り14頭居るので、順次マット詰めをして入れ替えを実施していきます。今後は月夜野きのこ園さんの”きのこマット”を使用していきます。 

50Lでバルク買いすれば送料無料でコスパ高いです。一方、モンスターの一次発酵マットは10L/1000円と割高。安かろう悪かろうとはよく言いますが、費用対効果やいかに。