stag_beetle_japan

クワガタ飼育・採集を中心に自身の趣味・日常を綴ります 

ブリード)アマミヒラタクワガタ

https://www.instagram.com/p/BpdIxBZFEau/

アマミヒラタクワガタ CBF1 75mm。Dorcus titanus elegans. CBF1. Amamiohshima Island Kagoshima Japan. 75mm.#Dorcustitanuselegans #Dorcus #insects #stagbeetle #lucanidae #coleoptera #蟲 #鍬形蟲 #アマミヒラタクワガタ #奄美大島

アマミヒラタクワガタ(Dorcus titanus elegans).

ドルクスティタヌスエーレガンス。まさに粋な学名です。

 

奄美大島に生息するヒラタクワガタの亜種。飼育ギネスは80.2mm。

 

今回ブリードに使用したのは75mmと45mmのペア。CB.

f:id:kohya0727tj:20181205143957j:image
f:id:kohya0727tj:20181205144004j:image

 

コバエシャッター中に産卵マット10リットルを堅詰。

 コバエシャッター【中】フタ・本体  [シーラケース]

 

 

マット産みなので材は使いませんでした。20度程度で産卵セットを組み、ペアをそのまま入れて2,3日でオスだけを回収。

結果、初齢幼虫・卵含めて10頭を回収。

 

500CC(オオヒラタケ菌糸/大夢)→800CC(オオヒラタケ菌糸/大夢)のリレーです。

大夢菌糸ボトル 2300cc

大夢菌糸ボトル 2300cc

 

f:id:kohya0727tj:20181205143848j:image

現在、メスがちらほら羽化してきていますが、オスは居食い中で羽化の気配がありません。交換時期を迎えていますが、もう少し様子を見てみることにします。