stag_beetle_japan

クワガタ飼育・採集を中心に自身の趣味・日常を綴ります 

ブリード経過)山形県産オオクワガタWF1 菌糸瓶ボトル交換(1回目) 

山形県産 オオクワガタ(Dorcus hopei bunodulosus)の菌糸瓶交換1回目を行いました。https://www.instagram.com/p/Bq31RbelOXm/

オオクワガタWF1の菌糸交換1回目。極小WDペアからの子供達。最大18g。爪楊枝に噛ませることで自殺(勢い余って自分の腹部を噛んでしまう)を未然に防ぎます。Dorcus hopei binodulosus. WF1. First exchanging mushroom bottle, they are offspring of very small parent WD. Largest larvae is 18g, tooth pick prevent from their suiciding. #Dorcushopeibinodulosus #Dorcushopei #Dorcus #Insects #stagbeetle #lucanidae #insectofinstagram #insect_perfection #insect_addict #insect_addicts #insect_of_our_world #insectphoto #insectphotography #insectlovers #coleoptera #蟲 #鍬形蟲 #日本大鍬形蟲 #オオクワガタ

 

今回ボトル交換したのは15頭。最大サイズは18g、最少は8gでした。

f:id:kohya0727tj:20181204123539j:image

今回使用する菌糸は、月夜野きのこ園の菌糸になります。まとめ買いすれば送料が無料になり、経済的なので使用しています。ブロックタイプを手詰めすればより経済的です。

 

気性の荒い幼虫は腹部を自ら食い破って”自殺” をすることがあります。f:id:kohya0727tj:20181204123601j:image

写真のように爪楊枝を噛ませてボトルから取り出します。爪楊枝を噛ませたまま養生ケースに移動し、マットをふりかけることで落ち着かせています。 

f:id:kohya0727tj:20181204123627j:image

幼虫の活動が休止する15度以下にならないよう管理し、冬場もじっくり・ゆっくり菌糸を食べてもらうことにします。