stag_beetle_japan

クワガタ飼育・採集を中心に自身の趣味・日常を綴ります 

クワガタ成虫管理用の床材について

クワガタの成虫管理用の床材は、針葉樹マット、ハスクチップ、ミズゴケ、広葉樹マットなど様々。針葉樹には殺虫・殺菌成分が入っているので、成虫が弱ってしまうことがあります。

小型のクワガタには特に顕著で、直ぐに落ちてしまうことがよくありました。また、針葉樹マットで管理し弱った個体をハスクチップ入りのケースに移動したところ、回復したこともありました。それ以来、針葉樹マットを使うことに抵抗があり、ハスクチップ、ミズゴケを使用しています。

https://www.instagram.com/p/Bo9LA2FA5zy/

成虫管理用の床材を針葉樹マットからハスクチップへ切り替えをした。針葉樹マットで明らかに弱る個体もいたため(ハスクチップに切り替えたら瀕死の状態から復活をとげた個体もいた)。しかしながら、顎でチップを挟んでしまう個体も散見されたので考えもの。交換頻度はハスクチップに劣るが、水苔にしてみるか。I've switched mat conifer into husk chip, because of some guys got week by conifer mat, but they made a comeback when I move them into husk chip mat. However that some guy stuck husk chip by own mandible. Maybe I should consider to switch dry moss. #Dorcusritsemae #Dorcus #Insects #stagbeetle #lucanidae #coleoptera #蟲 #鍬形蟲 #パリーオオクワガタ

ハスクチップは大顎にチップが刺さってしまい、窮屈そうな様子をよく見かけます。

また、ダニやトビムシが湧きやすいのでマメに交換してあげる必要がある点もデメリットといえるでしょう。大切な成体と末永く付き合っていきたいものです。